Japanese
無料登録 ログイン 利用規約 個人情報保護方針
Follow us
    採用をご検討の
企業様はこちら
お知らせ

特定技能とは?

お知らせ

Q: 特定技能ビザ 、何ですか?

A: 深刻な人手不足の問題を解決するために、2019年4月から新しい在留資格である「特定技能」が新設されます。

Q: 特定技能ビザは、どのような業種に解禁されますか?

A: 特定技能ビザは1号2号の2種類に分かれているんだけど、1号の対象となるのが14業種、2号の対象となるのが2業種とされているよ。

Q: 1号と2号のちがいは?

A: 下の表をご覧下さい!

・1号は在留できる最長期間が5年。2号は上限なし。

・1号は家族を連れてこられないが、2号は家族へも在留資格が付与される。

・1号で必要な日本語能力は日常会話レベル+業務上で必要な日本語能力。2号は未定です 。

・1号に分類される職種:介護、ビルクリーニング、農業、漁業、飲食料品製造業、外食業、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、建設業、造船舶用工業、自動車整備業、航空業、宿泊業(14業種)

・2号が取得可能な職種:建設業、造船舶用工業

以上の1号・2号の違いを表でまとめてみました。

Q: 特定技能ビザと技能実習ビザは何が違うの?

A: 下の表をご覧下さい!

特定技能メリットは下記通りです。

① 日本人と同等以上の給与レベルがもらえます。

② 技能実習生の期間より延長します。

③ 特定技能2号に在留資格を変更できた場合は、半永久的に日本に滞在することができ、永住権取得の権利も得ることができます。

④在留資格「技能実習」から「特定技能」への変更ができます。

Q: 特定技能ビザで働く外国人の流れ、教えてください!

A: 簡単なまとめて、ステップが5つあります。

STEP 1】 特定技能ビザの要件を満たす

特定技能ビザを取るために、各業種ごとの技能試験とN4以上の日本語試験に合格、または、技能実習2号を修了しなければなりません。

STEP 2】 求人に応募

特定技能ビザの要件を満たした外国人は、就職活動スタート!気に入る会社が募集する求人に応募します。

【STEP 3】 受入れ会社と雇用の契約

受入れ会社から内定をもっらて、雇用契約の締結をします。

【STEP 4】 入管当局へ在留資格の認定・変更の申請

在留資格の認定または変更の申請をします。

【STEP 5】 特定技能の在留資格が許可されたら、企業で働き始めることができます!!!

トップページへ戻る
Bitnami